アライメント調整

アライメント調整

アライメントとはクルマのそれぞれのホイールの整列具合で、どのような位置・角度・方向で取り付けられているかを表すものです。
バランスが崩れていると操作性や乗り心地に動作に大きく影響を与え、以下のような走行中のトラブルにつながる恐れがあります。

  • ハンドルがぶれる
  • まっすぐ走らない
  • 曲がりにくい
  • 加速が悪い
  • タイヤの偏摩耗

調整のポイント

1.トーイン・トーアウト量
クルマを上から見たときのタイヤの傾き角度です。 タイヤの摩耗が少なくなりハンドルの操作が楽になり直進性も向上します。
2.キャンバー角
クルマを前から見たときの地面に対するタイヤの傾き角度です。
コーナーリング性能が向上しステアリングが軽くなります。また、タイヤの偏摩耗を防ぎます。
3.キャスター角
自動車を横から見たときのキングピン軸の傾き角度です。
ステアリングの復元性と直進時の安定性を向上させます。

調整のタイミング

前述のトラブル発生時以外にも以下の様な時にも是非調整を行ってください。

  • 3年以上乗り続けている
  • 事故にあった
  • 縁石に足回りをぶつけて車に衝撃が加わった
  • タイヤ・ホイールのインチアップを行った
  • 車高の調整を行った
  • その他足回りの調整を行った