事業者の沿革

昭和40年4月 大滝徳蔵が自宅にて事業を創立、本格開業に向け事業開始
昭和41年3月 新潟県村上市緑町4丁目3番8号において、工場を新設し自動車鈑金塗装業を開業
代表者 大滝 徳蔵 元入金 150万円
昭和46年5月 新潟陸運局長より小型自動車分解整備事業の承認を受ける
認証番号 第10699号
昭和50年4月 村上駅前に中古車センターを開設する
昭和54年7月 大滝自動車工業株式会社を設立し認証を譲り受ける
代表取締役 大滝 徳蔵 資本金 1,850万円
昭和54年8月 新潟県村上市大字仲間町一枚下り639番地46において、本社、工場を新設し完成検査場を設備し同時に鈑金塗装工場も新設する
昭和55年8月 新潟県村上市大字仲間町一枚下り639番地46において、新潟陸運局長より普通自動車、小型自動車分解整備事業認証を受ける
認証番号 第11341号
昭和57年1月 新潟県村上市緑町4丁目3番8号の小型自動車、普通自動車分解整備事業承認番号第10699号の認証廃止
※二つあった工場は新潟県村上市大字仲間町一枚下り639番地46の本社工場のみとなる
昭和57年4月 新潟陸運局長より軽自動車を除く指定自動車整備事業指定を受ける
昭和57年8月 重機専門に「ビブレ重機工業」を設立
昭和60年2月 新潟県知事より自家用自動車(乗用)の有償貸渡許可を受ける
新陸事輸第164号
「大滝レンタカー」を設立 レンタカー事業開始
平成1年4月 マツダオートザム事業開始 「オートザム」ディーラー権の購入
平成2年5月 「オートザム」 店舗兼ショールームを新築
平成4年3月 鈑金塗装工場を増築
平成7年3月 新潟陸運支局長より自家用自動車(マイクロバス・乗用・トラック)の有償貸渡許可を受ける
新陸輸第1148号
平成8年9月 新潟陸運支局長より指定自動車整備事業指定を受ける(軽自動車の追加指定)
指定番号 第5538号
平成12年4月 「オートザム」→「マツダオートザム」に改定
平成12年5月 資本金を3,600万円に増資
平成12年8月 新潟運輸局長より一般貸切旅客自動車運送事業許可を下記条件で受ける
条件:中型車及び小型車を使用しての運搬に限る
新自旅第518号
「大滝観光」を設立 観光バス事業開始
平成12年8月 新潟運輸局長より自動車の回送運行許可を受ける
許可番号 第1033号 (以後継続)
平成14年10月 新潟県知事より第二種フロン類回収業者登録を受ける
登録番号 第15220273号 (以後継続)
平成15年10月 北越信越運輸局長より一般貸切旅客自動車運送事業許可の許可条件解除の許可を受ける
北信交旅第390号
平成18年4月 「マツダオートザム」新店舗兼ショールームをリニューアルする
平成22年9月 新潟県知事より第2種旅行業務の登録許可を受ける「旅日記」
登録番号 新潟県知事登録旅行業第2-364号
平成22年12月 北陸信越運輸局長より優良自動車整備事業者認定を受ける
平成23年10月 新潟運輸支局長より有償運送許可を受ける
許可番号 第688号 第689号 (以後継続)
平成27年6月 東日本高速道路株式会社と事故車等排除業務実施の協定を締結する(以後継続)
平成27年7月 新潟県公安委員会より緊急自動車の指定を受ける(日野ユニック)
平成28年9月 代表取締役 社長 大滝 哲也、代表取締役 会長 大滝 徳蔵 就任
平成28年12月 みらい応援私募債(第四銀行)発行 瀬波小学校へ寄付
平成29年5月 村上税務署より優良申告法人表敬状を受ける
平成30年2月 持続性推進機構より環境省認証エコアクション21認証・登録を受ける
認証・登録番号 第0012163号
平成30年9月 日本バス協会より貸切バス事業者安全性評価認定制度の★1の認証・登録を受ける
認証・登録番号 第18-394号
平成31年1月 日本自動車車体整備協同組合連合会より先進安全自動車対応優良車体整備事業者の認定を受ける

営業種目

自動車(マツダオートザム事業・販売・買取・指定整備事業・鈑金・塗装ほか)・重機・車輛レンタリース
保険代理店(損害保険・医療保険・旅行保険)・貸切観光バス・旅行業