代表あいさつ

代表あいさつ

弊社は昭和40年4月、村上市緑町の自宅兼工場で鈑金塗装工場として開業し、以来50年以上が経過しました。 このように半世紀にも長きに亘り事業を続けてくることができましたのは、お客様、社員またそのご家族、株主、取引業者の方々、地域の皆様に支えられて事業に邁進することができたおかげであります。 誠にありがとうございます。

弊社がこれまで築き上げてきた事業の大きな柱として、自動車事業と観光バス事業があります。 この2つの事業を通して、目的を2つ掲げました。

1つ目は社員の幸せの追求です。 人は人生の中で、多くの時間を会社で過ごします。当社に入社し、ご縁をいただいた全社員が、共に幸せになれる道を探したいと思います。 仕事を通して共に尊重しあい、違いを認め、教え合い、成長を続けることができる会社。 家庭とのバランスもとりながら、心身ともに充実して働ける環境づくりができる会社。 挨拶、感謝の言葉が飛び交うような、思いやりに溢れた会社。社員の満足度が高まり、そこから質の高いサービスが生まれ、お客様に喜んでいただけるような会社。 そんな会社を目指していきたいと思います。

2つ目は安全・安心・快適を提供し、社会に貢献することです。 これは2つの事業に共通する役割、社会的使命です。 お車を安全かつ安心にお乗りいただくこと。大切な命を乗せていると言っても過言ではなく、一歩間違えると凶器にもなりうる自動車から運転者、同乗者、歩行者を守るために、自動車の安全性を高める。 旅行や観光を心から楽しんでもらうために、いかに安全・安心・快適な運行を提供するかを考え、様々なシーンで輸送のお手伝いをさせていただく。 この地域にとって身近で、なくてはならないクルマを末永く、快適に乗っていただける最高のパートナー(相棒)にしてほしい。 私たちの仕事を通して、安全・安心・快適を手に入れ、豊かなカーライフを送ってほしい。 明日への活力を得られるような旅行・観光を楽しんでほしいと考えます。

この2つの目的を達成するために、本当に大切なことは何なのか? それは社員を想い、社員に尽くすこと。家族を想い、家族のために仕事をして、家族に尽くすこと。お客様を想い、お客様のために安全・安心・快適を提供して、お客様に尽くすこと。

「人を想い、人に尽くす」。

この理念を胸に、私たちはこれからも事業に邁進してまいります。

代表あいさつ