モービルアイ

衝突・車線逸脱・居眠り運転を5種類の警報で防止
後付けできる衝突防止補助システムMobileye
常に前方を監視し、突然の危険に警報を出してあなたの安全を守ります。

  1. 車両のフロントガラスに取り付けたカメラでとらえた情報を分析し、前方車両・歩行者・オートバイ・車線を検知します。
  2. 衝突の危険が迫るとアイコン表示とビープ音による警報を発して、居眠り・ふらつき・過労・脇見運転等による交通事故を防ぎます。
  3. 事故防止のみならず、常に危険運転を警告することで、運転技術の改善や燃費向上なども報告されています。
  4. VOLVOやBMWなど世界の自動車メーカーが採用するMobileye社の高い技術力を、自動車に限らずバスやトラックなどにも取り付け可能です。
  5. 貸切バス向けの「特定ASV技術」に適合しています。

後付け可能な衝突防止ツール Mobileye 570  -安全運転養成ギプス-

モービルアイ

Mobileyeは2つの効果で事故を防ぎ、あなたの安全運転を強力にサポート
普段利用されている自動車に後付け可能!

あなたのもう一つの眼となって約2.7秒先の危険を予測:瞬間安全効果

モービルアイ

フロントガラスにカメラユニットを設置
前方の車両・人物・車線を常にモニター対象物までの距離と相対速度から“衝突までの時間”を計算
衝突の危険が迫るとアイコンとビープ音で危険を警告!

ライバーの運転の癖を矯正:予防安全効果

モービルアイ

使い始めは警報が頻繁に鳴り、煩わしく感じますが、ドライバーは、ウィンカーをだして車線変更する、適切な車間距離を保つようになるなど、警報が出なくなる運転を心がけるようになります。
自然と安全な運転の習慣が癖付けられるため「安全運転養成ギプス」の効果が期待できます。
また、無駄なアクセル操作、ブレーキ操作が減るため燃費の向上も報告されています。

5つの機能

前方車両衝突警報

前方のあらゆる車両やオートバイをモニターし、追突の危険が2.7秒以内に差し迫った場合に警告。

歩行者衝突警報

昼間の歩行者や自転車に乗った人を識別。2秒以内に衝突すると判断した場合に警告。

前方車間距離警報

前方車両までの距離を自車の速度で割った、“秒単位の車間距離”をリアルタイムでアイコン表示。事前に設定した秒数よりも車間距離が短くなると警告。

低速時前方車両衝突警報

渋滞や信号待ちの際に、あらかじめ設定した仮想バンパーの範囲内に前方車両が入ると警告。

車線逸脱警報

時速55Km以上で走行中、ウィンカーを出さずに車線を越えた場合に警告。