福祉車両

福祉車両の修理について

福祉車両メンテナンス

当社では全国総合福祉車両協議会に加盟し、福祉車両のメンテナンスも行なっています。 協議会が認定する福祉車両アドバイザーや福祉車両整備士も在籍しています。 福祉車両はシビアなコンディションで使われているケースも多く、リフトなどもよく損傷します。 それを修理・点検するには特別な技術が必要なのです。

老人介護施設さんなどが送迎に使っているクルマは特にダメージを負いやすいですね。 当社では施設さんの業務に支障がでないよう、福祉車両の代車も用意しています。 ときには午前午後の送迎の間を縫うように車検や整備を行うこともありますね(笑)

よくあるトラブル

定期点検整備

リストの突然のトラブルに備えて、「日常点検」「保守点検」が重要です。 専用の整備点検記録簿に沿って細部までチェックします。

・リフト定期点検整備 6カ月点検×2回(1年間 \19,440)
[※部品及び交換に伴う工賃は、別途お客様負担となります。]

弊社をご利用の際は代車を無料でご提供いたします。
リフトは正しい"使用"と"定期点検"でトラブルを軽減できます!

車両導入アドバイス

新規に施設を開設する、また増車や代替をお考えの時にご相談ください。 数多くの種類の中から装備や大きさはもちろん環境やコスト面も含め、総合的に判断しその施設にぴったりの車両をご提案いたします。 高価買取もいたします。

代車・レンタカーもございますので安心してご依頼ください!